がいる@育児勉強中 1歳♂ 1児のパパ

1歳♂ 1児のパパ 育児用品・時短グッズなど使ったものをレビューして他の人にも共有したくてブログを書いています。用品だけでなく育児をしていて思うことや補助制度、住宅、お金の人生設計についてなど日々感じていることを書いています

がいる@育児勉強中 1歳♂ 1児のパパをフォローする

【30歳パパが選ぶ】失敗談 子どものファーストシューズ ミキハウスとニューバランスを買って良かったこと、失敗 選び方 がいるパパブログ

スポンサーリンク
子育て・生活便利グッズ

【30歳パパが選ぶ】失敗談 子どもの靴サイズで注意すること 選び方 

がいるパパ
がいるパパ

お久しぶりです がいるです

いま2歳になった子どもの靴選びに悩んでいます

色々な有名メーカーや種類がある中で同じブランドでも

作りが違うものがあります

この記事では靴を実際に選びに行った時の注意点と

失敗談も記載したいと思います

記事を読んで欲しいこんな人

・子どもの靴の選び方を知りたい人

・靴の選び方は?

・子どもの足の爪が割れていたり、いまの靴が合わないのでは?と思っている

がいるパパ
がいるパパ

結論、実物をしっかり見てネットで同じ安いモデルを探す

が一番だと思っています



ちなみにファーストシューズはミキハウスのこれ↓

セカンドシューズはニューバランスの313を購入しました↓

 

ファーストシューズって?

私の場合、靴を買おうと思ったきっかけは2つでした

・子どもが部屋の中で伝い歩きを始めた

・体重が増えて外出中の抱っこがしんどい

がいるパパ
がいるパパ

ファーストシューズは歩き始めの子が

靴に慣れるためのシューズです

私自身は靴はしっかりしていれば何でもいいかなと

思っていたのですが、初孫フィーバーとコロナの給付金も

出ていた時期もあり、せっかくなら良いものを買おうと

いうことになりました

いつからファーストシューズを考えた方が良い?



我が家では自分で数歩歩き出したくらいで靴が

必要になるのではと思い探し始めました

色々と調べてみたのですが

スポーツブランドで有名なアシックスは下記の時期

asics https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/kids/concept-first

対象年齢: 最初のよちよち歩きの約3カ月間に贈る一足目。
展開サイズ: 11.5~13.5cm

多くの育児用品が置いてある赤ちゃん本舗のHPでは

赤ちゃん本舗 https://akachan.omni7.jp/fair/BlifeOutFshoes

対象:赤ちゃんが自分ひとりだけで10歩程度歩けるようになったら

展開サイズ:11.0cm~

代表的なものを2例挙げていますが、探し始める時期は

同じくらいですね。靴の展開サイズでいえば

10cm~くらいからブランドにこだわらなければ

ショッピングモールに置いてあります

ミキハウスのファーストシューズをお得にゲットする方法



2020年に実施されたキャンペーンで有名ブランドの

ミキハウスがミキハウスのシューズを履いて品質を

お試しいただくモニターを募集している時期がありました

開催期間中はモニター価格として、

モニターキャンペーン対象シューズ:1足3,300円(税込)

※お一人さま5足までとさせていただきます。
※対象商品がなくなり次第終了させていただきます。

2020年10月21日(水)~11月1日(日) ※終了いたしました。
(スペシャルウェブストア開催期間:2020年10月21日(水)10:00~11月1日(日)23:59)

上記のようなキャンペーンも実施していました

ミキハウスの靴って定価1万円近くするものも

ありこの値段で買えるのはなかなかないですよね

実際に当時開店ダッシュで行きました

ミキハウスに限らず他のブランドでもお得なキャンペーンを

していることもあるので公式SNSなどでチェックしておくと

情報収集も楽かもしれません

ミキハウスのファーストシューズで失敗したこと

一方で1つ失敗した点もあります

それは

がいるパパ
がいるパパ

サイズは合っていたけど、子どもの脚の形に合わなかった

ミキハウスのオシャレなデザインの靴を購入したのですが

・細身があるデザインなので足の甲が擦れたり、赤くなる

・足の厚みや幅がある子だと履きづらい

・親が靴を履かせる時に若干苦労する

全てのミキハウスの靴が上記のようなデメリットが

ある訳ではありません

注意していること 靴選びする時に毎回足のサイズを測る

子ども関係の靴が置いてあるお店にだいたい

足のサイズを測る測定器が置いてあるのを

見かけないでしょうか

私自身、今まで気にしていなかったのですが、

いまは子どもの靴を選ぶ際には靴を履く前に必ず

測定をするようにしています

また注意することは

お店の店員さんによって靴の測り方が若干違って

誤差が出ることです

一番多いのは左右の足のサイズが違うことが多く

多分子どもが測定時に動いたりしてしまうことも

1つの要因だと思います

子ども靴専門のお店もイオンなどにあったりするので、

なるべく知識がある店員さんに測定してもらうとスムーズです

ファーストシューズ選びのアドバイス 赤ちゃん本舗HP
リニューアルサイトへのご案内

 

子ども靴のサイズの目安を調べると下記が目安のようです

新生児→8~11cm

~6か月→9~12cm

~1歳→11~13cm

~2歳→12~14cm

~3歳→13~15cm

新生児で8cmの靴ってあまり見かけないのですが

歩き始める時期も含め10cmくらいからが種類も多いですね

その他 靴を選びに失敗したこと

6か月ぐらいに2足目の11cmの靴を買った時の話です

ファーストシューズは3,4か月くらいで

サイズアウトになってしまい次の靴を買うことになりました

その時足のサイズは12cmだったのですが

奥さんと相談して

がいるパパ
がいるパパ

すぐ履けなくなるから少し大きめの靴にしようか

13cmの靴を買ったのですがこれが失敗でした



セカンドシューズを履いて散歩をしていると

何かつまづく回数が増えた気がしていました

最初は

がいるパパ
がいるパパ

靴が履きなれていないからなのかな…?

と思っていたのですが

ある日、お風呂から出て保湿剤を塗っていると

がいるパパ
がいるパパ

親指の爪が割れて赤い…しかも両方」

 

痛いそぶり等がなかったので、気づかなかったのですが

靴の中で脚が滑っていたようです

気づいたそのあとすぐ12.5cmの靴を用意し、

その靴で歩く姿を見ると転ぶのも減り

だいぶ歩きやすくなったようです

確かに大人もサイズが合わない靴を

履けば足の皮が剥けたりしますよね



【靴選びのポイント】

1.つま先の部分が広く、指が靴の中で自由に動くもの

指で地面をしっかりとつかむことが出来ないと足の筋肉であるふくらはぎや足の指の力などが

うまく成長せず、転びやすい、歩くと疲れるなど良いことはありません

2.かかとのまわりがしっかりとしているもの

かかとの骨がまだ成長しきっていないためおさえがしっかりとしているものがおすすめです

これは大人が靴を選ぶ時も大切な基準の1つです

ハイソックスのタイプもありますが、最初の頃はバランスが不安定なため

足首の自由が効くローカットの靴が良いという話を

店員さんは勧めてくれました

3.靴底が固すぎるもの

足指の付け根部分でしっかりと地面を蹴れなくなってしまい、本来子どもが持っている筋力や発達に影響が出ます。ただ量販店などに置いてある子どもの靴であれば基本靴底は柔らかい素材です

4.甲の部分が足にフィットしている

ぶかぶかだと靴がずれるので歩行動作の時につまづきなどを起こしやすいです

ハイカットの靴について

良い点→しっかりと足首を固定できること、デザインが良いものが多い

悪い点→子どもが自身で履きたい時期になると履きづらくて嫌がる、

靴の中が蒸れてしまう。くるぶしが擦れて嫌がるなど

結構これは賛否両論あるようです。足首を固定する分、

膝に負担がいったりします。

(山の登山などはトレッキングシューズなどはハイカットタイプ多いですね)

困った時は実際に靴屋に行ってみて店員や

履き比べてみると良いのではないでしょうか



正しい歩く動作をしないと成長過程でしっかりと

地面を足指で掴めなかったり良い影響はありません。

もったいない気がするのはよくわかりますが、

ぜひ子どものためにも履く靴のサイズはしっかりと

成長過程に合わせて選ぶようにしましょう

買い物ついでに1か月に一度足のサイズを測るのも良いかもしれません

測るたびに子どもの成長は早いなーと思います

また靴のブランドは特に気にしなくても良いと思いますが、

こだわりたいのであればmikihouseや

完全オーダーの有名ブランドもあります

ショッピングモールなどには「イフミー」と

呼ばれる靴が安価でたくさん置いてあります

👆参考



以上になります

少しでも参考になれば幸いです

一人一人性格や体格も違うのと

同時に足の大きさや形も異なります

病院は足から来ると言いますが

あながち嘘ではないと思います

人間の土台部分である足に適した靴を選んでもらい、

たくさん色々な所で遊んで欲しいですね

 

以上になります

少しでも参考になれば幸いです

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました